【緊急】今すぐ葬儀が必要、でも費用はおさえたい方へ

事前に葬儀社を決めていない場合は、家族が病気や事故などで危篤状態になったり急に亡くなると、急いで葬儀社を探すことになります。

そんな緊急時でも費用をおさえて葬儀を行いたいという人に、おすすめの葬儀サービスを紹介します。

おすすめは格安定額葬儀サービス「小さなお葬式」

あらかじめ最低限必要なものをパッケージ化したシンプルな定額の葬儀プランを全国一律の価格で提供する定額葬儀サービスは、通常一般の葬儀社よりも費用を安くおさえられます。

定額葬儀で有名なのは業界トップの「小さなお葬式」です。

「小さなお葬式」はネットで集客して、依頼された定額プランの葬儀を、提携している葬儀社に仲介します。葬儀プランの規定範囲を超えたり、オプションを追加しない限り、追加料金は発生しないので安心です。

24時間オペレーターが待機しているので、緊急時でもすぐに相談・依頼できます。
(*全国対応ですが地域によっては提携葬儀社がない場合があります)

依頼手順

緊急の場合(今すぐ葬儀が必要)

緊急の場合は、電話してください。

<手順>
1. 「小さなお葬式」に電話をかけます。

2. 電話に出たスタッフが、お客様の状況や要望を聞いて、迎えまでの時間や葬儀場の案内、見積もりを提示してくれます。

3. 「小さなお葬式」が葬儀社に連絡し、葬儀社からお客様に連絡が入ります。

後は、故人の遺体がある場所で寝台車(遺体を運ぶ車)が来るのを待ちます。

数日の猶予がある場合(危篤状態など)

Web上で資料請求してから依頼すれば葬儀費用が5,000円割引になります。事前に葬儀希望エリアの葬儀場一覧や葬儀プランと料金の情報が得られるので、その中から自分に合った葬儀場と葬儀形式を検討できます。

<手順>
1. 「小さなお葬式」のサイトから資料請求します。
請求方法は電話でもWebからでも可能です(Web様式で申請する場合、資料の送付方法は [メールにて送付] を選択)。

2. 葬儀希望エリアの葬儀場一覧がメールで送られくるので、その中から希望の葬儀場を選び、「小さなお葬式」に電話で伝えます。

3. 「小さなお葬式」が葬儀社に連絡し、葬儀社からお客様のもとへ連絡が入ります。

後は、故人の遺体がある場所で寝台車(遺体を運ぶ車)が来るのを待ちます。

チェック!
  • 病院で紹介された葬儀社を断ることは失礼に当たりません。
  • すでに他の葬儀社で遺体を搬送された後でも依頼可能です。

「小さなお葬式」の葬儀プラン

「小さなお葬式」にはいくつかの葬儀プランがあります。詳細は、電話したときに相談・確認してください。

葬儀プラン 概要 費用
小さなお別れ葬 通夜・告別式を行わない直葬
(1~10名程度・仏具なし)
12,9000円(税抜)
小さな火葬式 通夜・告別式を行わない直葬
(1~10名程度・仏具あり)
160,000円(税抜)
小さな一日葬 通夜を行わない一日葬
(5~30名程度)
309,000円(税抜)
小さな家族葬 通夜・告別式を近親者のみで行う家族葬
(5~30名程度)
459,000円(税抜)
小さな一般葬 親族・ご友人も招く一般的な葬儀
(30名以上)
609,000円(税抜)

▼「小さなお葬式」の資料請求はこちら

「小さなお葬式」をおすすめできない人

「小さなお葬式」は全国対応にはなっていますが、エリアによっては(特に地方の田舎)提携している葬儀社が少なかったり、まったくないエリアもあります。

また、定額葬儀の費用は込み込みの料金なので、例えば、自宅でやりたい場合でも、葬儀場の利用料金を基本料金から差し引くことはできません。

そのため、葬儀を自宅で行いたい場合や、葬儀場として低額または無料で使える自治体の集会所や公民館を使うような地域にお住まいの場合は、地元の葬儀社を使った方が安く済む可能性が高くなるため、定額葬儀サービスはむきません。

チェック!近くに葬儀社と葬儀場の選択肢が複数あるけれど葬儀社を決めていない場合は、緊急時に強い葬儀社紹介サービス「いい葬儀」で見つける方法もあります。予算や費用をおさえたい旨を伝えれば、それに見合った葬儀社を無料で紹介してくれます。